ペアーズ

ペアーズ(Pairs)でこんな人と関わっては駄目!やばい人の特徴を紹介

リアル
いつでもどこでもスマホで出会いを探せる手軽さから、大人気のペアーズ(Pairs)。

しかし、「ペアーズ(Pairs)でやばい人に遭遇した!」「ペアーズ(Pairs)で実際に会ってみたら写真と全然違う!」
そんな経験がある人も多いのではないでしょうか?

誰でも簡単に登録できるペアーズ(Pairs)にはやばい人物が潜んでいることも少なくありません。

そこで今回はペアーズ(Pairs)にいるやばい人の特徴や見分け方を紹介します。

 

ペアーズ(Pairs)にいるやばい人の特徴

  1. 顔写真を晒す
  2. すぐに会おうとしてくる
  3. ドタキャン
  4. プロフィール詐欺
  5. 写真と違う女
  6. お金の話をする

ペアーズ(Pairs)のやばい人:顔写真を晒す

ペアーズ(Pairs)には、顔写真を晒す人がいます。

写真が好みじゃなかったり、生意気な雰囲気の人を晒します。

振られた腹いせに晒すことがあります。

ペアーズ(Pairs)で顔写真を載せるのはリスクがあります。

 

ペアーズ(Pairs)ですぐに会おうとしてくる!ビジネス・宗教勧誘

ペアーズ(Pairs)では、マッチング成立→2~3週間でデートの約束するという流れが普通です。

一方、ほとんどメッセージのやり取りもしていないのにすぐにラインを交換したり、やたら積極的にデートに誘ってくる相手はビジネス勧誘や宗教勧誘の可能性大です!

そのほか、以下の事例はビジネス勧誘特有の特徴です。

  • 副業の話や転職の予定などを聞いてくる
  • いきなり時間やカフェの場所を指定してくる
  • 「夢」「ネットビジネス」「投資」「物販」などのワードを出してくる

ペアーズ(Pairs)で約束した後、ドタキャンする迷惑な人物

ペアーズ(Pairs)は、実際に会うまで個人情報を明かさずにやり取りできるメリットがあります。

しかし、身元がバレていないことを良いことに会う約束を平気でドタキャンしたり、当日になって突然アプリを退会する人も。

アプリでしか繋がっていない場合は、退会されるとまったく相手を追えなくなります。
マッチングアプリは個人情報が守られている一方で、面倒になったり都合が悪くなるといつでも逃げやすい面もあるのです。

 

ペアーズ(Pairs)のプロフィール詐欺

ペアーズ(Pairs)のプロフィールは自己申告なので、年収や職業を偽る人も多いです。

このように、マペアーズ(Pairs)にいる医者の数が、日本にいる医師の数より多いという話がネットでも話題になっているぐらいなんです…。

「医者」と書いて女性を釣り、遊び目的やヤリモクで利用している男性がいるので注意しましょう。

 

ペアーズ(Pairs)に載せている写真と違う女

ペアーズ(Pairs)でよくあるのが、「実際に会ったら写真と違っていた」という写真詐欺の女

多少肌がキレイに見えるぐらいの加工なら許容範囲ですが、加工が強すぎてもはや別人になっている女性もいます。

また、最近の写真ではなく数年前の写真を載せている人もよくいます。
なかには、10年前に写真を載せていたツワモノもいるとか…。

 

ペアーズ(Pairs)でお金の話を出してくる

通常、ペアーズ(Pairs)で唐突に「今日会えませんか?」という突然の誘いはめったにありません

さらに、大人の関係(=体の関係)を匂わせながら「初回だけ2万円お願いします」とお金を要求してくるのはほぼ風俗の業者でしょう。

次回以降は無料で体の関係が持てるような期待を持たせていますが、引っかからないように注意してください。

 

ペアーズ(Pairs)にいるやばい女の見分け方

ペアーズ(Pairs)で事前にやばい女を見分けるには、いくつかのポイントがあります。
ここでは、ペアーズ(Pairs)のプロフィールと写真からやばい女を見分けるコツを解説します。

 

ペアーズ(Pairs)のやばい女のプロフィール

ペアーズ(Pairs)のやばい女のプロフィールは以下のような特徴があります。

  • 職業欄が「自由業」→マルチ商法などビジネス勧誘の可能性
  • 職業「家事手伝い」→実際はニートの可能性
  • 「寂しい」という主張が多い→メンヘラ気質のやばい女の可能性
  • 「余裕のある男性に会いたい」→金銭目的(パパ活や援交目的)の可能性

女性のプロフィールに上記の内容が記載されている場合は警戒しましょう。

会ってもいないのにプロフィールに「寂しい」などと書いている女性は、極度のかまってちゃんやメンヘラ気質、風俗業者というケースもあります。

 

ペアーズ(Pairs)のやばい女の写真

やばい女のプロフィール写真には以下のような特徴があります。

  • ペアーズ(Pairs)のすべての写真が顔のドアップ→太めの体型を隠したい可能性
  • どの写真も同じ角度の自撮り→一番かわいい角度を研究し尽くしたナルシストの可能性
  • SNOWなどのアプリで加工しすぎ→会った時にギャップを感じる可能性大
  • モデル級に美人→ネットでの広い画を利用した業者の可能性

ペアーズ(Pairs)に加工写真しか載せていない女性は写真詐欺の可能性が高いので、会った時に「写真と全然違う!」という結果になりかねません。

モデルのように極端に美人過ぎる女性でも、もちろん本人の可能性もあります。
しかし、その多くはネットで適当に拾った画像を悪用している業者でしょう。

ペアーズ(Pairs)でマッチングしてやり取りを始めると別サイトに誘導されたり、金銭を要求されることがあるので注意してください。

 

ペアーズ(Pairs)にいるやばい男の特徴

マッチングアプリにやばい女がいるのと同様、やばい男も存在します。
ここでは、やばい男の特徴をいくつか紹介します。

 

ペアーズ(Pairs)をやり目的で使う男

誰もが気軽に参加できるペアーズ(Pairs)では、真剣な恋人探しのフリをしたやり目的(=セックス、ワンナイト目的)のやばい男がいます。

  • 最初からタメ口を使うなど、馴れ馴れしい→ヤリモクの可能性
  • すぐにラインを交換しようとしたり会おうとしてくる→ヤリモク・勧誘の可能性
  • メッセージで下ネタを言ってくる→ほぼヤリモク
  • 初デートなのに夜に会おうとしてくる→ヤリモクの可能性
  • 一人暮らしかどうか聞いてくる→帰る時間を気にしなくて良い(ヤリモク)

初デートでお互いの時間が合わなくて、昼間ではなく夜に会うこともあります。

ただ、基本的に誠実な男性は初デートで夜を指定せず、まずはお昼で時間を合わせようとします。
「気になる女性には嫌われたくない+やり目的と思われたくない」ので、初回デートは明るい時間帯のカフェが定番なのです。

そのため、やたらと「飲みに行こうよ」と夜に会うことにこだわったり、「残業があるから」と金曜の遅い時間(20時開始など)を指定してくる場合は注意しましょう。

 

また、ペアーズ(Pairs)で出会って付き合ったのに、彼氏がアプリを退会していない場合もやばい男の可能性大でしょう。

もちろん、単純に退会するのを忘れていた可能性もあります。
しかし、ペアーズ(Pairs)の男性料金は自動更新であることが多いので、余分なお金がかからないように彼女ができたらすぐに退会するのが自然です。

それにも関わらず退会していない場合は典型的な遊び人のやばい男か、彼女ができても引き続きやり目的で合える女性を探している可能性大です。
もしアプリで付き合った彼氏が退会していなかったら、「今一緒に退会しよう」と提案して様子を伺いましょう。

 

ペアーズ(Pairs)で少し話しただけで、彼氏気取りする男

ペアーズ(Pairs)には、会う前から彼氏気取りしてくる男もいます。

  • 急に名前を呼び捨てにする
  • まだ仲良くなってないのに「おはよう」「おやすみ」メールを毎日送ってくる
  • こちらの行動をいちいち詮索してくる

以上のように、ペアーズ(Pairs)で会う約束をしただけなのに急に彼氏気取りしてくるやばい男に遭った女性は多数います。

「なんか、距離感がおかしいな」と会う前から違和感を感じる場合は、実際に会ってもやばい男である可能性が高いので注意しましょう。

 

ペアーズ(Pairs)にいるやばい男の見分け方

ここでは、ペアーズ(Pairs)にいるやばい男の見分け方を紹介します。
万が一やばい男に出くわしたときにすぐに見分けられるよう、対策しておきましょう!

 

ペアーズ(Pairs)のやばい男のプロフィールの特徴

ペアーズ(Pairs)のやばい男のプロフィールには、以下のような特徴があります。

  • かなりのハイスペックでイケメン→業者・ヤリモク・既婚者の可能性
  • プロフィール項目がほとんど埋まっていない→ヤリモクの可能性
  • 「気軽に飲める友達探しています」→ほぼヤリモク

会う前から「ん?」と違和感を感じる相手には、極力会わないのが吉です。

 

まず、ペアーズ(Pairs)のプロフィールの学歴や職業すら埋めていない人はやばい男の可能性大でしょう。
あまり深入りする気がないやり目的である可能性が高いです。

しかし、逆に高身長・高学歴・高収入・イケメン・丁寧な自己紹介など、すべてを兼ね備えた完璧なプロフィールも怪しいです。

「なぜそんなハイスペックなのにわざわざペアーズ(Pairs)で出会いを探してるの?」と疑問に感じてしまいますよね。

もちろん嘘のないプロフィールかもしれませんが、実は既婚者だったり、ヤリモクや業者である可能性もあるので注意しましょう。

 

ペアーズ(Pairs)のやばい男の写真の特徴

やばい男の写真には以下のような特徴があります。

  • 加工アプリを使った自撮り・顔のドアップ
  • 上半身裸で筋肉自慢している
  • タバコを吸っている姿
  • 写真によって顔が全然違う
  • 海外で撮った写真が多い→ネットワークビジネス勧誘の可能性

上記のように、ナルシスト感が出ている写真はヤリモクのようなやばい男の可能性が高いでしょう。

また、ペアーズ(Pairs)のプロフィール写真のメイン画像には、一番よく撮れた渾身の1枚を載せていることが多いのです。

写真によって多少写りが違うのはよくあることですが、なかには上手く撮れ過ぎている写真もあるので要注意。
「メイン写真はイケメンなのに、2枚目、3枚目は全然違う…。」という場合は2枚目、3枚目の写真が最も実物に近いと思いましょう。

また、リッチな旅行をしているような海外写真が多く、職業が「経営者」や「自由業」の男性は、ネットワークビジネス勧誘の可能性があります。

 

ペアーズ(Pairs)でやばい人に出会った時の対処法

次はペアーズ(Pairs)でやばい人に出会ってしまった時の対処法を紹介していきます。

 

ペアーズ(Pairs)ぼプロフィールでブロック

メッセージ中にやばい人だと感じたらブロックしましょう。

返信が異常に早い、下ネタばかり言ってくる。

アプリには普通の男性がたくさんいます。少しでも違和感を感じたらブロックしたほうがいいです。

ブロックすれば相手から連絡してくることができなくなります。

 

ペアーズ(Pairs)のメッセージを既読スルーする

メッセージ中に「変な人だな」と思ったら既読スルーもありです。

普通の人は返信が来ないと脈なしだと感じて諦めてくれます。

「ブロックするのは心苦しい」という方はまずメッセージをスルーしてみましょう。

ただ、ストーカー気質の人だと追撃メールを入れてきます。その時はブロックしましょう。

 

ペアーズ(Pairs)で出会ってヤバいと感じたら逃げる

ペアーズ(Pairs)の人とデート中にやばい人だと感じたら逃げましょう。

食事中でも関係ありません。

「すみません、体調が悪くなったので今日は早めに切り上げますね」など理由をつけて帰りましょう。

また、ペアーズ(Pairs)に載せている写真と違う人が来た場合も逃げたほうがいいです。

タイプじゃない人とデートしてもお互いに時間がもったいないです。

 

ペアーズ(Pairs)の人とデートした後に断る

デート後に「この人はやばい。もう会わなくていい」と思ったら断りの連絡を入れましょう。

「他に好きな人ができた」とか「価値観が違うと感じた」そんな理由だと納得してくれます。

相手が納得しない場合には、ブロックしましょう。

 

ペアーズ(Pairs)にいるヤバい人:まとめ

ペアーズ(Pairs)にいるやばい男・やばい女を紹介してきました。
あらかじめ特徴を知っておくことで、出会った時に素早い対応が可能になります。

  • やばい男・やばい女に出会ったときは
  • アプリやラインをブロック
  • メッセージがきても無視

といった対処をしてください。

ペアーズ(Pairs)で恋人やセフレをゲットするには、やばい人に関する知識を把握して自ら対策しておくことが重要です。

 

大人の出会いにおすすめ出会い系アプリ

PCMAX

OLさんや主婦と出会える既婚者に人気のアプリ。会員数も国内最大規模で出会いやすいアプリとなっています。

ハッピーメール

女子大生や20代前半のOLさんと出会えます。国内最大級の会員数を誇ります。他のアプリを使って出会えない方はぜひチェックしてください。

華の会メール

華の会メールは中高年向けの出会い系サイト、下記の特徴があります。

  • 30代〜60代が出会える
  • 真剣に出会いを求めている人が多い
  • 無料ポイントが多い

-ペアーズ